男性の年収と婚活

こんばんは。

公式サイトに来て下さり、ありがとうございます!

 

アメブロでは、婚活コラムを毎日書かせていただいてます。

お時間あるときに読んでもらえたら嬉しいです↓

http://ameblo.jp/sakaeterrace

 

さて、やはり婚活の条件で大きな注目をあびる…「男性の年収」。

男性の高年収ラインは「年収500万以上」とよく言われます。

 

では現実、男性の年収はどうなっているのか。

国税庁「民間給与実態調査」の年齢階層別の平均給与

※2013年度データ(←現在これが最新データ)↓

 

・20-24歳…男性265万円・女性226万円

・25-29歳…男性371万円・女性295万円

・30-34歳…男性438万円・女性294万円

・35-39歳…男性499万円・女性297万円

・40-44歳…男性568万円・女性290万円

 

500万以上は、男性40-44歳でようやく…という印象。

安易に言われがちな「年収500万円」は、20代・30代

では難しい印象を受けます。

 

女性の給与にいたっては、25歳以降は微増・微減。

このデータが2013年度のものだから、

今はグンとアップしていると望みたいですが…

価格・年金・保険料アップで、可処分所得は微妙ではないでしょうか。


結婚後に家庭に入りたいと望む女性がいらっしゃる一方、

結婚後は家庭に入ってほしいと望む男性も若干いらっしゃいます。


同じように、「年収500万に達しないが、結婚望めるのだろうか」

と苦悩される男性もいらっしゃる…というか、増えてきていると感じます。

まだ20代・30代でその気持ちを抱かせてしまうのは、

本当にもったいなくて切ない気持ちになります。

 

一方、女性の中でトレンドを感じる方は、

「結婚後もなるべく働いていき、旦那さんと力合わせていきたい」

という共働き希望もいらっしゃいます。

ひょっとして上記の男性と結婚になれば、絆強いカップルになれるかな…?

 

世の景気が見えない今、適齢期世代と言われる

20代・30代・40代の方、ひとりひとり、

結婚への気持ちも複雑でいらっしゃることを深く感じます。

 

年収など金銭のみならず、

「先々は分からないけれど、この人と一緒ならやっていけそう」

という熱い心のつながりが、今の婚活ではいっそう大事になりますね。

 

改めて再確認をした私でした。

 

まずは「お問い合わせ」から

無料カウンセリングに来てくださいね。

あなたの幸せ、サポートします。

 

サカエテラス